活動内容のご紹介
activities

トップページ > 活動内容のご紹介 > 2014年度 > 国際交流に必要な健康の知識を学ぶ健康イベント
国際交流に役立つIEO文化サロン

新宿の高層ビルのおしゃれなサロンで、IEO会員ルーマニアご出身のミハエラさんを囲んで健康について知識を得る会をすることになりました。人間には、もともと治癒力があるとのことです。スタミナとエネルギー、健康的な消化(腸は超大事!)、 有効的な免疫力(予防接種の真実)、食事と解毒方法、記憶力を保つなど、自然療法のお話は奥が深く一度では、お話しきれませんが、今回は、さわりだけでもお話いただいて健康に関する知識を得ませんか?
ミハエラさん手作りのルーマニアのハーブティーとクッキーをいただきながら、充実した休日の午後をお楽しみいただけると存じます。会場は、柴山裕矢IEO理事の事務所があるラトゥ−ル新宿の眺めの良いラウンジで行います。健康について知識を得、参加された方との情報交換など、交流を深めませんか?皆様のご参加をお待ちしています。

内容

科学物質まみれになっている身体、ストレスを抱えている心、お互いプレッシャーをかけてバランスを崩しやすい都会に住んでいる私たち現代人の状況〜そんな心身のバランスをホリスティック(=人を全体的に見る)自然療法で優しく整えます。
あるいは、食べ物に含まれている添加物や抗生物質を使いすぎること、それに対しての抵抗強化、薬物の多くの副作用について知識や不安が日々大きくなります。したがって、生活習慣や健康の自己管理を皆さんが考えるようになりつつあります。
ホメオパシーは、自然のものを分子がなくなるほどに薄めて、そのエネルギーを使用し、人全体に働きかける療法で、ヨーロッパでは馴染み深く伝統的に使われている植物であるジェモセラピー樹の新芽のエネルギーを体のクレンジングに使うハーブ(薬草)療法を日常生活に取り込んで、健康で楽しく過ごせるようになります。

講師のご紹介

ミハエラ・シェルブレア (医学博士)

ルーマニア出身、3世代の男子3人の家族とともに横浜在住。
伝統医療に溢れる濃度で育ち、小さい時から薬に疑問を持って、“副作用のない医療”を目指し医学部に入学。内科専門医。在学中からホメオパシーに出会って、主にオーストラリアで学び始めた。1993年に日本国費留学生として名古屋大学に来日。1999年に医学博士号を取得した後、神戸WHO(世界保健機構)センター、笹川平和財団、国連大学高等研究所、東京大学医療政策学で研究経験を積みながら現在、生命倫理と自然療法について幅広く稼動を行っている。

詳細DATA

  • 日時/2014年6月14日(土) 14:00〜16:30
  • 会場/セントラルパークタワー
    ラトゥール新宿 34階スカイラウンジ
  • 住所/東京都新宿区西新宿六丁目15番1
  • 参加費/会員 ¥3,000 一般 ¥4,000
    外国人¥3,500 学生¥3,000
  • 協力/医学博士 ミハエラ・シェルブレア、 柴山裕矢IEO理事
  • 主催/NPO法人IEO国際交流団体
  • 定員/30名
  • 申込先/IEO事務局(6月12日申込締切)

お申し込みは、氏名、連絡先メールアドレス、電話番号をご記入の上、IEO事務局までメールでお申し込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

入会のご案内

活動内容のご紹介

お問い合わせフォーム
物産紹介 ネパールのパシュミナ
Heart to Heart 東日本大震災〜そのとき世界がしてくれたこと〜
Copyright(C)2005-2014 International Exchange Organization, All Rights reserved