活動内容のご紹介
activities

トップページ > 活動内容のご紹介 > 2014年度 > アルバニア共和国の魅力
国際交流に役立つIEO文化サロン

アルバニア共和国は、南にギリシャ、東はマケドニア、コソボそして北はモンテネグロに囲まれ、西のアドリア海の向こうにはイタリアがあるという位置の国です。UNESCOの世界遺産に登録されている「ブドリント遺跡」には、古代の銅の時代からギリシャ、ローマ、ビザンチン、ベネチアそしてトルコ時代のすべてに行きわたった地中海文化があります。また、ここは「マザーテレサ」そして15世紀アルバニアの君主「英雄スカンデルベルグ」の母国だったのです。
この度、アルバニア共和国大使夫人を名古屋にお招きし、大使夫人が編集されたアルバニア人のための素晴らしい「日本語辞書」の紹介やアルバニアの魅力についてお話を伺いながら、ワイン、ディナー、また大使夫人の歌のご披露もお楽しみいただくという日本とアルバニアとの交流のひとときを企画いたしましたので、ぜひご参加ください。

詳細DATA


より大きな地図で 東京ウィメンズプラザ を表示
  • 日時/2014年8月29日(金) 19:00〜20:30
  • 会場/カトリック布池教会内 聖ヨゼフ館
  • 住所/名古屋市東区葵1-12-2
  • 参加費/会員 ¥8,000 一般 ¥10,000
  • 協力/アルバニア共和国大使館 カトリック布池教会内 聖ヨゼフ館
  • 主催/NPO法人IEO国際交流団体 中部会
  • 定員/60名
  • 申込先/IEO事務局(6月20日申込締切)

お申し込みは、氏名、連絡先メールアドレス、電話番号をご記入の上、IEO事務局までメールでお申し込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

入会のご案内

活動内容のご紹介

お問い合わせフォーム
物産紹介 ネパールのパシュミナ
Heart to Heart 東日本大震災〜そのとき世界がしてくれたこと〜
Copyright(C)2005-2014 International Exchange Organization, All Rights reserved